2012/05/01

湿っぽい曇り


一日くもりのはずなのだけれど不安定
空気がめっぽうしめっぽいこんな日は
ブレーキがクオーーーーーンと鳴きます
しかし、今日はやけに鳴くなあ

「きちんとトーインきめろや」って怒られそうですが
つけてるminiVがあまりに軟弱なため
それを通り越して逆トーインしているレベル
昼休みに逆トーインを微調整して鳴きを鎮めました


通勤の行き、帰りに5分間くらいづつ雨に打たれたものの
さして寒くない時期になりましたね

そろそろ「雨用自転車」=「放置自転車」組もうかなあ

わたくしめ、毎年のように、このジャンルのちゃりを
組んでは譲り、組んでは譲りを繰り返してますが
そろそろ、落ち着いて乗ろうかと

 そういえば、以前ジャスコで買った
3万円のMTBルック車「LAKE HILL AS」は
雨ざらしで、手入れもおざなりながら
なんだかんだで、20年ちかく所有していたので
今考えても結構気に入ってたんだなあ

きっと、 鉄っていうところ
錆びるっていうところが好きだったんだと

 今度も、ぎたぎたのクロモリMTBでいこう、カナ?

6 件のコメント:

  1. あじこぼ2012/05/02 8:54

    〉雨用自転車
    このコンセプトずっと考えていました。
    汚れても放置です。
    安いディスクブレーキで組みたいです。モウソウ中!

    返信削除
    返信
    1. あじこぼさん
      >このコンセプト
      手入れは、正しく機能するようにするだけで、
      雨はもちろんショッピングモールや駅に
      長時間駐輪しても気兼ねがないですよね。

      しかし、私にはひとつ問題が、、、
      あまりに便利なので、こればかり使ってしまい、
      他の自転車に乗る割合が極端に少なくなるのです。

      コレを少しでも回避するために、今回は、
      スタンド、フェンダー、ダイナモ、キャリアなどの
      便利グッズを付けない予定です。
      雨用なのにフェンダー無しです。笑

      削除
  2. 足代わり。

    その心算でいたのに、手を入れ、、、、。

    いつの間にか、

    雨の日不可。室内保管。
    魔のスパイラル。

    その上、
    余ってるシートポスト・FD1個から増殖して増えることも。

    返信削除
    返信
    1. kaiさん
      前作のMBKがそうでありました。
      意を決して、パーツをアルテグラから
      エントリークラスに落として
      ようやく本領発揮でした。

      フレームはもとより、どんな小さなパーツも
      発芽する恐れがあります。
      一度芽が出ると実がつき枯れるまで、
      相当の労力、コスト、時間を費やしてしまいます。

      ですから、愛機のLAKE HILL ASは
      まだ、使えるとわかっていましたが、
      自ら金ノコで思いを断ち切り、
      次のステップに進みました。

      涙は出ませんでしたが、とても切なかったのを覚えています。

      削除
    2. 何気にMBKのフレーム欲しかったです。

      MBKのROADとMTB揃えたりして。笑

      しかし、
      足の方が難しかったりして。

      削除
    3. kaiさん
      >何気にMBKのフレーム
      それは残念でした。MBKはオーソドックスなツーリング車にして、その昔、GTのMTBで日本一週したという後輩に譲りました。気に入ってもらっているようで、時々は見ることができます。

      足は大丈夫とおもいますよ!笑

      削除