2012/05/06

ピース

鏡面系の被写体には、どうしても自分が写ってしまうんだよなあ。ひらき直って、クラシカルなクロームめっきのベルに向ってピースサイン。

日本ベル協業組合
B.B.C 0.3

このベルは、K社長にいただいたものでありますが、鉄ベルと呼ぶそうです。

音は、普通の「チャリリン」
よく見るとこのロゴ、似てません?
たばこのPEACEに、、、

平和と昭和の象徴ですね
なみだ目の鼻高くん

鉄ベルというからには
すべてのパーツが鉄でできてます、よって

上物のシャビーが期待できます~うれしい!

昨日のパーツ移植でベルが無くなっていた
GT Transit Express につけましょう
 


4 件のコメント:

  1. おお、私もF Moulton に付けるため、このてのベルを
    探し回りましたよ。私のと似てます。
    ほんとは、ロゴが「BS」と入ってるのが欲しかったのですが
    ヤフオクで競り負けました(笑)

    返信削除
    返信
    1. ゆるポタさん
      >探し回り
      そうでしたか、改めてブログを拝見しました
      確かに、同じようなのが付いてますが、、、
      自転車の格調が高すぎて、
      そんじょそこらのベルには見えませんけど。笑

      しかし、デラックス、コンディションいいですね!
      65年頃の後期型でしょうか?

      削除
  2. お!みだめさん、Moulton詳しいじゃないですか。
    このdeluxeは、イギリスのケン・バターフィールド氏の息子さん所有の物を
    譲ってもらった人から譲ってもらいました。
    恐らく、MS2 deluxeで、65年か66年のだと思います。
    古い自転車は、それに合ったパーツ探しも楽しいですよね^^

    返信削除
    返信
    1. ゆるポタさん
      >詳しいじゃないですか
      いえいえ、なんでも薄く広くなもので(笑

      バターフィールド氏は存じ上げておりませんが
      モールトンバイシクル黎明期からのコレクター
      ということでしょうか?
      としますと、由緒正しき感が半端ないですね!

      わたくしもいつかはF型乗ってみたいですが、
      いろいろと敷居が高いです。

      削除