2012/07/01

軽井沢とミニベロ

2012 / 6 /30
 
今秋、沖縄で開催されるトライアスロンの大会に出場されるMさん。ここのところは、軽井沢の別荘をベースにスウィム、バイク、ランの複合高地トレーニングに通っているとのこと。その車に同乗させていただけるチャンスにめぐりあったため、アイリスオーヤマ仲間のkaiさんとつるんで、ストイックに練習をつむMさんとは真逆に、超のんびり、日常からはなれた涼やかな軽井沢散策を楽しんできました。

軽井沢とミニベロって、似合ってる?

地元のサイクリストが設定したコースをベースに、カフェによってホットケーキを食べたり、 旧街道でそばとそばの実コロッケを食べたり、広大な敷地の温泉に立ち寄ってフロあがりにソフトクリームを食べたり、胡椒の効いたサンラータンメンを食べたり。振り返ると食べてばかりの一日だあなあ。

完成車3台とか、全然余裕のスーパーワイド & スーパーロングトランスポーター、快適に高速を移動します。
軽井沢に到着するやいなや、Mさんとは別行動になります。

Mさんはスウィムをこなしてから、kaiさんと私は一足先にカフェ、ルプティニで朝食を。


Alex Moulton TSR-9 kai


ルプティニは、軽井沢のサイクリングチームの憩いのスポットとのこと。

アンティークな店内には最新型のレモン、薪ストーブにチームジャージ、自転車雑誌、自転車の模型。サイクリストがこの上なくくつろげる空間となってました。

テラス席の横には整備された駐輪スペースが、当然のように設置され、あまりの気持ちよさに長居したとしても安心!

kaiさんは既に4~5回のリピーターということで、朝食に、フレンチトーストをおすすめいただいたのですが、あいにく本日は完売。残念!

かわりにメープルシロップと、手造り?と思わせる程よい甘さと酸味のジャムをのせてホットケーキをいただきました。あと、サラダとコーヒー!

朝から、贅沢過ぎないかあ!まあ、いいか、軽井沢だし、、、

すっかり、朝食を済ませてしまいましたが、合流予定のMさんがなかなか到着しません。スウィムに精を出しているのか?バイクで少し周回してから来るつもりなのか?少し心配になったので電話を入れてみると、バイクでこちらに向っているがマシントラブルで遅れているとのこと。

程なくして登場。お疲れさまでした!

Mさんのマシンは超エアロなCervelo P2ですが、なんでも、強いトルクをかけると駆動系のフリクションが出て急減速してしまうらしい。ぱっと見原因がわからないので、川口に帰ってから詳細チェックです。Mさんはトレーニングのモチがだだ下がりのようでしたが、本番まで時間があるので、まだまだ練習は積めるし、マシンの不具合もしっかり追い込めるし、不具合が早くわかって良かったかもしれません。

本番用戦闘機、もう一ついっちゃいますぅ~?


Cervelo P2

マシントラブルをかかえながらも、Mさんは周回コースを重ねるとのこと。

我々アイリスオーヤマチームは、真正ポタの開始で、手始めに軽井沢の中心を流します。

とっと、いきなり道まちがえたら、超ド級の高級別荘地、、、ああ、軽井沢!

kaiさん、一軒どうですか?


Alex Moulton Super Speed


軽井沢から旧軽へ、小川のへりを気持ちよく登ります。
だんだんきつくなってねーか?
旧軽井沢の教会前でジューンブライドを迎えた、幸せ一杯のカップルを横目に、「どっち?」とコースマップを広げます。だってココ、顕著なランドマークなんだもん。

すぐいなくなるから許してちょうだい。
R18を西に移動して追分で折り返します。
旧街道沿いのそば屋で、ランチタイム。

Mさんに連絡を入れると、マシンの調子が思わしくないのでいつでもエスケープできるコンパクトな周回コースでトレーニング中でした。

おなか一杯の我々も、そちらに参りま~す!
短い山間コースを抜けて、市街地に向ってダウンヒル。既にランニングを終え、別荘で一服しているMさんと合流し、温泉に出動し汗を流しますが、、、

さっぱりしたあと、また、激辛サンラータンメンで大汗かきます。ごちそうさまでした!

マシントラブルに悩まされたMさんには、誠に申し訳ありませんが、もともとオマケのアイリスオーヤマーチームは、めちゃお気楽な、極楽ポタを満喫させていただきました。

Mさん、kaiさん運転お疲れ様でした。

また、機会がありましたらよろしくお願いします。





4 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。
    次回は(おいおい、お前は主催者かい!)峰の茶屋ヒルクライム→旧軽銀座を徘徊なんてのもイイかも。

    個人的のは、往復はクルマが好きです(笑

    返信削除
    返信
    1. kaiさん
      お疲れ様でした。

      いえいえ、どんどん企画しちゃってください。
      次回はニューウェポン投入ですよね、楽しみです。

      > 往復はクルマが好きです
      軽井沢までのアプローチコースを自分なりにひいてみます。
      きっと、自転車で行きたくなりますよ!

      削除
  2. なんともゴージャスなポタですね~
    軽井沢、住むのは無理ですが、走るのは自由ですもんね(笑)
    でも、涼しくて気持ち良さそうに見えます。

    私は足に根がついたように地元から動きませんが、
    みだめさんのようなフットワークは羨ましく、私も持ちたいと思ってます(^^ゞ

    返信削除
    返信
    1. ゆるポタさん
      はい、諸々のしがらみを忘れてすがすがしいサイクリングを楽しむことができました。軽井沢を良く知る知人によると、1000mそこそこしかないので、夏本番を迎えるとやはり暑いそうです。

      とはいえ、さいたまとは暑さの質が違うと思いますが、、、

      > フットワークは羨ましく
      とんでもありません、わたくしごとき、ボウフラのように漂っているだけで芯がありません。ゆるポタさんをはじめとするブレない方々を尊敬しております。

      削除