2012/10/18

元・ママちゃりで颯爽と、リアブレーキ台座


ママちゃりのリアブレーキは、基本
ローラー、サーボ、バンドを想定しているので
ロード用キャリパーはそのままでは付かない

ピスト用のポン付けブレーキというのが常套句
しかし鉄板に穴を空けただけのプレートが妙にお高いので
たいがいは、皆、ホムセンのステーなんかで工夫してるようです
私も、使えそうなプレートを見つけたので自作してみました

左の1回目は、穴の位置を中央にしたところ
取り付け位置のブリッジに干渉し、微妙にブレーキの軸が傾く
また、若干幅が短かいため、フレームからずれて
脱落するかもしれないので作り直して、右側

もともと材料にあったねじ穴の出っ張りが
左右のズレを防いでくれそうです

チェーンステーをはさむと
埋め込みナットが短すぎて届かないので
20mmの長いやつを入手しなければならない

いまだ、リアブレーキが付いていない


4 件のコメント:

  1. この部分が一番めんどくさい部分ですね。
    自分は鉄板から切り出しましたけど。
    其のステー厚みどの位ですか?
    3mmでぎりぎり本当は5mm欲しいなー。

    返信削除
    返信
    1. 鉄板から切り出すってー!!!
      スゴすぎる、どうやるのか想像すら難しい(笑

      私のステーは2mm厚のコの字断面で、Nさんの予想的中。
      ネジを締めこむとベントしてしまいます。
      再作成せねばなりません。

      とりあえず、くっつけてフェンダーのクリアランスや
      ブレーキシューのあたりをチェックしてますが、ギリギリです。
      はたして、うまく行くのかだんだん不安になってきました。

      みだめ

      削除
  2. 両名の奮闘(悪戦苦闘)ぶりを見るにつけ、
    禁断の世界であることを再確認しました。
    足を踏み入れたくない、が正直なところです(笑

    しかし、貸し出し中のアルテ6600セットが戻ってきてしまう。
    ああ、悩ましい。

    返信削除
    返信
    1. いえいえ、一歩前に踏み出してください。
      そのあとは、足首をぎゅっとつかんで、
      引きずりこんで差し上げます(笑

      6600なら申し分ありませんね!
      是非ともご検討くださいませ。

      みだめ

      削除