2013/03/01

BBはずし


中古で手に入れ屋根裏に放り込んだままにしていた
アルミロードフレーム
現行コンポでゆる~く組み立てようと突然思い立ち
引っ張り出してみると厄介なものが付いてました

外そうとするまで気付かずにいましたが
手持ちの工具ではどうにもこうにもなりません
して、川口のお医者さんに診察を受けに、、、


診療所の所長は
「コノ手の症例の権威であらせられる
N先生に診てもらったほうが良いでしょう
紹介状を書きましょう」
とのことで別の医院に移動

「これは私にとっても始めての症例です」
と言いつつも手際よく準備するN先生


すんなりビンテージもののカンパの工具が出てくるあたり、さすが老舗の一言。1人がアールの付いたセレーションに工具をそっとあてがい、2人でフレームを押さえ、3人がかりで外しました。

ホッ!

パーフェクトな勘合でないので若干傷つきましたが、BBは再使用しないし、すでにキズ有りの安物フレームなので私的には問題ありません。
BBのタップが浅いため取り外しがかなりきつかったのと、フェイスカットされていなかったので、これまた貴重な工具を拝借。イタリアンのシェルをキュイキュイとタッピングし、シャガシャガとフェイスカットさせていただきました。

面白い!

お手伝いいただいたH店の皆さま、また貴重な工具をお貸しいただきどうもありがとうございました。心より御礼申し上げます。

暖かくなりましたらみんなでのんびりとMTBツーリングにでも行きましょう!

2 件のコメント:

  1. おおっ、始動っすね。

    シートポストは見つかったのかな(笑

    返信削除
    返信
    1. ぼちぼち始めます。

      シルバーのコンポなので、最初カンパのポリッシュを探してましたが、
      考えているうちにシートポストはブラックにしたくなり、
      なぜだか強くそう感じるので、黒のエアロ系でいくことにしました。

      削除