2013/03/16

定峰~白石、サイクリング

COLNAGO EXtreme-C JET

年末年始の不摂生から脱却すべく峠行
秋が瀬~明覚~松郷峠~定峰峠~白石峠~都幾川~秋が瀬

朝は肌寒く感じ、かなり着込んで出かけましたが
ヒルクライムには暑いくらいポカポカ陽気になり
シェルを剥ぎ取り袖をまくって登りました

風は穏やかであったものの、なぜだか行き帰りともアゲインスト
愛車はミニベロさんにほぼ全域牽いてもらいました
ずいぶん楽させていただいているはずの私は後半、終了し
私が前に出ると速度が落ちるという、なんとも、なさけない状況に泣

途中Tさんと合流しなんとか秋が瀬まで回しました

鍛えなおしが年々きつくなるなあ、、、

例によってCRを北上して車道に出て東へ向います。今回の第一休憩ポイントは明覚駅近のデイリーヤマザキ。いくつかのパンと豆乳でエナジーチャージして再スタート。
松郷峠へ

体が重い、あかん、なまりきってる。というか、筋肉が贅肉に置換されている。
定峰峠へ

暑くてたまらないので、白石車庫でシェルを取り、冷水で顔を洗う。よっしゃあ、生き返ったぜ!も、つかのま。

愛車はミニベロさんが、優しく「自分のペースで先行ってください」と声をかけてくれましたが、なんの冗談でしょう。行ける訳ないじゃん!目前の目標を失わぬよう、気合だけでついてゆきました。
白石峠へ

定峰峠でボトルに水分を継ぎ足し白石峠に向います。ところどころに雪の残るひんやりと気持ちのよい峠道を登ります。

最後までコノ感じだとありがたいのだけども、徐々に傾斜が強まるんだよなあ、この道。
今回のギアは、52/39 - 12/29(10S)。
自分なりのしばりとして29Tだけは使うまいと心に決め一枚手前でがんばりました。そのギアは27Tだとばかり思ってましたが、25T。

家に帰って、改めてロー側を数えてみると、29-25-23-21でした。

なんとかふんばったあとは、肌寒いダウンヒル。ロードポジションの下りは全く苦手なので、十分にセーフティーなスピードで下ります。

とにかく下りはじめると腰が痛すぎる。筋力不足かしらん?なんか改善策ないですか?誰かおせ~て!

ダウンヒル後は、都幾川の「あたご」で得盛セットのきのこ汁うどん。ああ、満腹満腹。感覚に従えばこのまま昼寝でしょう。
帰路は南風が入り、着実に足を奪うアゲインスト。後ろで温存していなければならない私が、前に出ると、3~4km落ちる状況。

ああ、だめだ、筋力が萎縮しているうえ、峠で売り切れた。顔は笑ってるけど、泣けてます。

ローソン休憩していると、愛車はミニベロさんが「あ、Tさんだ」と、過ぎ去るサイクリストを目視。

これは牽いてもらわねば、、、すぐさま「スクランブル」をかけ後を追います。

当然、頭は愛車はミニベロさん。私だったら離される一方でしょう。35~37で追走しますが信号に阻まれ見えたり、見えなくなったり。ようやく我々に味方するかたちとなる信号機のタイミングのおかげで合流を果たしました。

「Tさん前よろしくお願いします」と、言ったものの、ヤベッはええッ付いていけねえ!

最後は愛車はミニベロさんとTさんに先頭をローテしてもらい、なんとか回転数だけは落とさず秋が瀬までたどり着きました。

ふう
愛車はミニベロさん、ほぼ全牽き、お疲れ様でした
私、体力の衰えを痛感したイベントとなりました、ンガ~ン
それでも、よろしくね!

Tさん、お会いできて良かった!
短い間でありましたが楽しかったです
最終行程まで体力を維持、さすがです

また一緒に走りましょう

Trip Distance: 148km
Moving Average: 22.1

梅、白石峠からの下り


2 件のコメント:

  1. お疲れ様でした(○´∀`○)
    いつもお世話になっているので、昨日は頑張るぞ~(いつも頑張ってはいるけど)!!

    自分は、最近たるんだ生活をおくったので、その戒めに頑張りました(自分なりに(>_<))

    みだめさんに退屈をさせまいと思う一心で牽きました(笑)

    でも最近、みだめさんと中川さんと一緒に走ることが多いお陰でだいぶ速いスピードで乗れるようになりました(●´ω`●)ありがとうございます(#^_^#)

    また山やポタリング?と色々行きましょう(^_^)/
    昨日は、ありがとうございました(≧▽≦)

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様~!
      行き帰りとも微妙にいやな風の中
      あのペースで牽くとはすごいです。
      Nさんが2人になった感じ、、、コワッ

      今後も、よろしくお願いしま~す(笑

      削除