2013/04/29

ダートのポタ



kaiさんのNew Weapon、29erのお披露目をかねて
見沼用水沿いのダートをポタリング

ちょこっとまたがらせてもらいましたが
ホイールの大きさを感じさせないハンドリングにびっくり
MTBはどんどん進化してますね、特にナイナーは、、、
里山ライドへの実践投入が楽しみです


さて、今日は懸案のお散歩ちゃりのメンテです、いいかげんダメ!を通り越すほどタイヤが磨り減っていたので交換しました。

一般車のタイヤ交換は、フロントはいいんだけど、リアはかなり面倒でしなければならないことが多い。

内装変速のカバーのネジを蹴っ飛ばしてなくしました(泣
でも、ダート走行しても脱落することなくしっかりついてましたので、のんびり調達しても大丈夫でしょう。

リムフラップをはがすと、ホイール内側の腐食がかなり進行してました。やっぱ屋外保管は劣化が早いです。

新しいタイヤはオサレ系のカラータイヤ。GTに似合ってると思います。

KENDA KWEST
700 x 32C (50 ~ 85psi)

私、コノ手のタイヤはサクサクと異物が刺さって、よくパンクしてしまうという、イメージを持っています。KHSのドロップMTBで履いていたKENDAにさんざん泣かされたのでトラウマになってます。

じゃ、なぜそれにしたかって? 安いからです。

GT TRANSIT EXPRESS
RICOH GR DIGITAL III



2 件のコメント:

  1. MTBって、フリーな感じ。
    結構スキかも(笑)。
    ファットバイクって、
    もっとフリーかな?

    返信削除
    返信
    1. たしかにフラペのMTBは自由で楽しいですね。私も好きです。
      ファット、見た目はかなり自由感あふれてますが(笑
      楽しいシーンが限定されるのでフリーじゃないと思います。

      削除