2014/06/14

鳴き印

La Celaのホイールを修正し、ライトを取り付け、油を差し、ワイヤーを張る。試乗してみるとVブレーキが大鳴きする。採用されているのはShimano BR-M430。もともと鳴いていたわけではなく、経年で各部のガタと動作の渋さで徐々に鳴くようになり、現在ではブレーキ調整の範囲を超えた不具合が発生している。ブレーキ鳴きはよく整備された自転車であればブレーキとパッドの調整で収束されるが、ハブ、リム、ブレーキ、パッド、ワイヤー、レバーなど、あちこちに問題がある場合、カンチやVブレーキの鳴きを止めるのは至難の業となる。


Shimano BR-M430
DAHON Smooth Houndに付いていたKINETICのVブレーキがあまっているので、ダメもとで換装してみることにした。BR M430より剛性は高そうに見えるので、多少なりとも改善されるのではないかとのもくろみだ。結果、大鳴きが普通の鳴きになった。よく見るとKINETICのロゴは鳴っている。ああ、鳴いていいんだな。そして納品。無事私のお散歩自転車を回収することに成功した。

ロゴが鳴っている!?
GT Transit Express



0 件のコメント:

コメントを投稿